つぶれにくい会社

  • (by K, 2008.11.15)

(1)

  • 大会社に就職すればまずつぶれないから大丈夫とか言うけど、それって違うよなって思った。
  • 会社の資産に対してどのくらい積極的に将来に向けて投資しているかなんじゃないだろうか。たとえば会社の資産を担保に資産額の5%くらいの借金をしている会社と、50%くらいの借金をしている会社、投資が外れて思い通りの結果にならなかった場合、経営危機度が高いのはどちらだろう。これは自明だ。
  • 会社の規模が1千万円だろうと、1兆円だろうと、実はそんな金額の絶対値にそれほどの意味はなくて、結局は投資に振り向ける割合のほうが重要なんじゃないかと思った。つまり、年商1兆円でも自転車操業ならやっぱり危ないわけだ。逆に年商1億円でも無借金経営でキャッシュフローが少なければ(投資先としての資金効率は最悪だけど)経営の安定度は抜群だ。
  • その点で見ると、日の丸公務員ってどうなのかな。国債を返していけてない時点で、論じるまでもなく最悪だよな・・・。そうか、民間企業だったらとっくに破綻しているレベルって言われるくらいだもんなあ。悲しい現実だ。

こめんと欄


コメントお名前NameLink

リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-11-15 (土) 12:11:27 (4974d)