OSASK-WikiのKのひとりごとの過去ログ

  • 本家:OSA:K
    • 過去ログにコメントしたい人も、本家のこめんと欄に突っ込んでください。

2004.09

ひとりごと

  • やっとプレゼンテーションデータができた。ぎりぎりだな。さあねよう。 -- 2004-09-02 (木) 00:09:42
  • OSASK-MLで「オープンソースカンファレンス2004」(あした開催)に僕が出席することをアナウンスしました。興味がある人はMLを参照してください。 -- 2004-09-03 (金) 18:33:01
  • 「ちょっと一言」が長すぎるのでログに分割するべきなのですが、面倒でやっていません。そのうちやりますのでしばらく我慢してください。 -- 2004-09-07 (火) 22:35:57
  • なんかPCの安定性について話題が出ているようなので僕も一つ。最近のハイエンドCPUは100W程度の電力消費をしていますが、コア電圧は1.5Vとかそんなものなので、CPUの中で70Aくらいの大電流が流れていることになります。こんなに電流量が多くて電圧が低いと、回路のあちこちでの些細な抵抗変化ですぐに致命的なほどの電圧降下が発生すると思います。抵抗変化なんてちょっと温度が変われば起きますし、CPUコアの温度は負荷によって乱高下しますから、それに耐えうる電源回路の難しさはいかばかりかと思います。 -- 2004-09-07 (火) 23:25:37
  • だから最近のPCが不安定なのって、ある種の必然のような気がします。なお、うちの15Wのがちゃぴん君は、そりゃあ重いFlashを読ませればコマ落ちもしますが、しかし安定性という点で不満を感じたことは一度もありません(追記:CPUだけをみると最大5Wでコア電圧が1.20Vでした。最大4.2Aといったところでしょう)。要するに遅いだけで、不可解な動作はしません。関東の夏の暑さにもしっかりファンレスで耐えました。僕はとても満足です。 -- 2004-09-07 (火) 23:30:41
  • EPIAが安定しているのは、主要デバイスが全部オンボードで、ハードウェア的な相性問題がまずありえないということも寄与しているかもしれません。よくわかりませんが。 -- 2004-09-07 (火) 23:58:40
  • 2chのOSASKスレッドで紹介されていたページのトップを見たら、なんか悲しくなりました( http://www.hifi-pc.com/ )。PCは基本的にデジタル動作ですが、それでもカバーしきれなくなるほどのノイズが飛び交い、頻繁ににエラー訂正してやっとこさっとこ動いているとは・・・。だからサーバーはECCメモリなんですねかえ。僕が単に省エネ省スペースという根拠で選んだ、DVDドライブは外付け、というのも安定動作の観点では最高の方法らしいです。奥が深い・・・。 -- 2004-09-08 (水) 14:50:50
  • ひょっとして、win32のGetFileTimeでは、ディレクトリの作成日は取得できない? -- 2004-09-09 (木) 20:44:23
  • なるほど、FILE_FLAG_BACKUP_SEMANTICSをつけてオープンすればいいわけね。Win9Xではこの方法は使えないけど。 -- 2004-09-09 (木) 21:16:29
  • sartol開発順調。 -- 2004-09-10 (金) 20:35:24
  • このページを少し整理して、いくつかの書き込みをログへ移動。 -- 2004-09-10 (金) 23:52:57
  • sartolは今日か、遅くとも明日にはリリースできそうです。 -- 2004-09-11 (土) 19:32:52
  • tek5関係の開発:昨日は変なところでひかかって前に進めなかったけど、今日になって書き直したら順調にいけています。というかあまりにはかどって、この調子ならt5lzmaなしでstk5やtek5の作成だってできちゃうかもしれないくらいです(でもそうすると圧縮時間が長くなるのでやりませんが)。 -- 2004-09-15 (水) 20:40:22
  • tek5:stk5の仕様のうちLZMA由来のものを主にテストしています。LZMAはやたらと高度なことをやっている部分があるのですが、その中には、かえって圧縮率を悪くしている部分がありました。tek5ではstk5の機能のいくつかを選択的にON/OFFできるようになり、さらにだいたいにおいて適当そうなものをデフォルトにするのですが、このままだとtek5のデフォルトのほうがstk5よりもシンプルになりそうな気がしてきています。LZMAの作者はいったいどうしてこんな機能を付ける気になったんだろう。そもそも機能をつけた場合とつけない場合とでちゃんと比較したのかな。 -- 2004-09-17 (金) 00:21:06
  • tek5:今日はLZMAの作者を見直した。ここがダメだろうと思っていた部分を僕なりにいじったら、極端に圧縮率も展開速度も悪化した。なるほど、意外にすごい部分も多いようだ。いろいろ実験したい。 -- 2004-09-17 (金) 19:41:00
  • tek5:主要な実験が済んで、だいたいの仕様は決まった。 -- 2004-09-19 (日) 01:06:24
  • tek5:19個もの可変パラメータを自動最適化するアルゴリズムは思いついた。というかアルゴリズムというほどのものではない。 -- 2004-09-25 (土) 02:35:43
  • とてもげんきなOSASKスレッドの人へ:なにやらたとえが気に入らなくてあれこれ書いておられるようですが、たとえじゃないほうで批判することはできないのですか?たとえば、webとメールとメッセンジャーとOfiiceくらいあればそれでいいと思っているユーザなんて、ほんの一握りしかいないんだ、Kはそんなこともしらないのか、とか。まあとにかく、あなたの意見は楽しく読ませていただいております。 -- 2004-09-26 (日) 22:56:45
  • 更新報告:「ちょっと一言」に828、833、862へのレスをつけました。 -- 2004-09-27 (月) 00:54:12
  • 更新報告:「ちょっと一言」に935へのレスもつけました。 -- 2004-09-27 (月) 14:32:57
  • あの元気な人は、どうも根本的に分かってない気がします。僕は常に「小さいことや速いことは良い」という前提があって、そこから話を始めています。そういう人たちに向かって、こうすればいいですよとか、こう考えればどうでしょうと言っているだけです。この前提が気に入らない人は、そもそもOSASKやOSASK的なプログラムを必要としていないと思うのです。そんな人が必死に言っても失笑を誘うだけですよ。あなたはおなかがすいていてカレーが食べたいのかもしれませんが、僕たちは今とにかく運動がしたいと思っている人たちなんです。そんな人にカレーだ、カレーだと叫ぶことが、どれだけむなしいか分かっているのでしょうか?カレーが食べたければ、カレー屋さんにありますよと、ちゃんといっているのに。 -- 2004-09-27 (月) 14:55:40
  • 僕はハードウェア開発者じゃないから分からないけど、でももし僕がハードウェア開発者だったら、CPUの速度が2倍になればソフトウェアが2倍の速さで動くことを期待するし、HDDの容量が2倍になれば2倍のソフトウェアを格納するか、もしくは音質や画質が2倍になるのを期待します。でも「あの人」はそういう考えは無くて、マシンパワーの増加はプログラマが楽するために使われるべきだそうです。ほんのちょっとの努力で改善するとしても、その努力すらいやみたいです。で、そのコスト(=ハードウェア更新費用や電気代)を支払うのは一般ユーザなのです。もしあんな言い分がホイホイと通るとしたら、なんかすごくソフトウェア屋は甘やかされていると思いますね。 -- 2004-09-27 (月) 16:39:55
  • まずがんばりメモ廃止。 -- 2004-09-28 (火) 01:04:10
  • CFにDMAモードが追加(やっとだ!): http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0409/27/news054.html -- 2004-09-28 (火) 02:19:52
  • tek5:ごくおおざっぱにいって、bim2bincは100バイト改善、osask.bmpは190バイト改善、kdunは450バイト改善、osaskgoは1KBくらい改善、の予定。でも展開速度はやや悪化しそう。圧縮率の安定化(=苦手をなくすこと)のためには仕方ないとあきらめ。 -- 2004-09-28 (火) 14:04:06
  • レジスタがいっぱいあるx86-64がうらやましいなあ。 -- 2004-09-28 (火) 14:04:44
  • tek5:現在までの成果:bim2bincで100バイト改善、osask.bmpで200バイト改善、kdunは460バイト改善、osaskgoは1150バイト改善。・・・うまくいくかどうかわからないけど、うまくいくならかなり良さそうなアイデアをさっき思いついたので、現在それをテストするための実装中。 -- 2004-09-29 (水) 19:41:28
  • tek5:アイデアが大当たりっぽい(なつかしの符号寿命を真似たパラメータ寿命を導入)。osaskgoで4KB以上の改善に成功。 -- 2004-09-30 (木) 18:45:44

このひとりごとに対するこめんと

  • 川合さんはいつも律儀にコメントをされていますが、出来ましたら今一度、コメントする価値がある相手かを考えてみてください。(もちろん川合さんが「価値がある!」とご判断されたのなら、まさに釈迦に説法なんですが・・・。ほら、つい最近も、「名無しさん事件」があったばかりでしょ?。私の予測ですが、あんな教科書のような批判をしている人は、どうせそのうち「Kの言葉遣いがむかつく」だの「Kが僕って言うのが俺をバカにしている」だのになるような気がします。私の予測ですが、ここ一連のは一人か二人。そして屁理屈を言っていますが、ようは川合さんを「怒らせて汚い言葉をつい吐かせてヤンヤヤンヤ」が目的でしょう。かなり偏見が入っているのかもしれませんがね。別に私達はパパや先生ではないのですから、構わないと思いますよ。 -- hideyosi 2004-09-27 (月) 19:15:25

リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-16 (木) 18:00:34 (5977d)