OSASK-WikiのKの落書きの過去ログ

  • 本家:OSA:K
    • 過去ログにコメントしたい人も、本家のこめんと欄に突っ込んでください。
      • そのうちKによって下のこめんと欄に移動しますので。

オープンソースカンファレンス2004

  • (2004.09.05)
  • 総括:とても楽しかったー
  • 会場に到達するまで:
    • かなり迷子になりました。でも話によると他にも迷子になっている人がたくさんいたようなので、これはそんなには恥ずかしくない?でもやっぱり僕ほど会場に着くのに苦労した人は少ないかもしれない・・・。
  • ライトニングトーク:
    • 僕自身としてはかなり緊張していて分からなかったのですが、その後の反応を見ると、非常に好意的に聞いてもらえたようです。80枚くらいのパンフレットが5分ほどでなくなったのはたぶん最高記録です。しかもライトニングトークでのうわさを聞きつけて、あとから「私にもあのパンフレットをください」っていう人が何人もいました。うーん、過大評価なんじゃないかと心配です・・・。
    • たくさんの人からほめてもらったりはげましてもらったりしました。
    • そのほとんど全ての人からネットワーク対応しようよ、といわれました。まことにごもっともであります。
  • OS/omicron V4の作者の一人に会えた!:
    • なんと僕の目の前でqemuを使って「OS/omicron V4」がさくさく動いているところを見せてくれました。これはかなり貴重な体験だと思います。あくしゅもしてもらいました。
    • ちなみにひまわりの作者の山本さんにもあくしゅしてもらいました(これはオープンソースカンファレンスのときじゃないけど)。わーい。
  • Beroさんたちにもあえた!:
    • ということでエミュレータの話題で楽しみました。
  • セグメンテーション:
    • OS/omicron V4はセグメンテーションをかなり活用しているそうです。そもそも、どのCPU向けに開発するかということを決める際に、まずセグメンテーションを持たない多くのCPUはそれを理由に除外されたとか。この思い入れはもはや僕以上かもしれません。そこまでセグメンテーションの重要性を理解している人がこの世にいたなんて!すごく感激しました。
  • 何を誉めるべきか:
    • OSASKはすごい、OSASKに○○をつけたらあれができる、これもできる、という評価の仕方がありますが、これって本当にそれでいいのかなあ。別に特許がからんでいるわけじゃないんだから、OSASKの機能のうち、良さそうな部分だけを持っていって使ってもいいと思うんです。だから実はOSASKを誉める必要はなくて、個々の機能を誉めるほうがいいんじゃないかなあ、なんて帰りの電車で思いました。
    • OSASKと同じような方向性のOSが他にないってことが、「コンパクト&高速」=「OSASKでないとできない」という先入観を生んでしまっているのかなあ。うーん、なんかそれはもったいないです。他のOSにだってチャンスはあるべきだと思います。
    • ほぼ同じ論法を僕という人間に適用することもできて、つまり僕は本当に(謙遜ではなくて)能力的には平凡なプログラマでしかなくて、(実用的な価値を度外視して)ただ速くすることや小さくすることに執着したからOSASKが作れたのであり、だからその気にさえなればたぶん他の多くのプログラマにもできることだと思います。というかこの点にかけては僕よりもI.Tak.さんのほうが倍は得意だと思います。
    • そんなわけで本当はOSASKも僕もここまでちやほやされるべきではなくて、まあ僕の功績があるとすれば、どんなにけなされても無視してわが道を進んで、OSASKのようなOSが好まれることがそれなりにあるということを初めて実証したことだけだと思います。
    • OSASKは僕にとってはもっとも理想的なOSだけど、他の人は僕のようにOSASKに入れ込む必要はなくて、OSASKの仕組みのうちで気に入った部分だけを取り出したようなそんなOSを作ればいいんです。OSASKはみんなにとって実用的なOSというよりは、「僕やOSASKコミュニティが考えた技術を組み合わせたらこんなことができますよ」的なデモとして考えるくらいがちょうどいいのかもしれません。・・・もちろん、みんなにとって実用的ではないにしても、僕にとっては実用的なOSにしますが。
    • でもそういうふうに捉えてもらうためには、そもそも個々の技術をきれいに分けて、どの技術がどれくらいの効果を生んでいるかを検証して、OSとしてではなく、個々の技術としてアピールするべきなのであります。でも僕にはそんな難しい解析はどうもうまくできない・・・というか自分にとってあたりまえのことを解析するのは難しいです。

リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-16 (木) 17:59:58 (6026d)