ここ数年の開発

  • (by K, 2019.02.13)

(0)

  • ここに書いていないものもあります。

(1)

2013.03.19〜OSECPU-VM rev1参考:http://osecpu.osask.jp/wiki/輝かしい成果
2014.05.01〜OSECPU-VM rev2参考:http://osecpu.osask.jp/wiki/輝かしい成果
2014.09.24〜kcl自分専用C言語ライブラリ(非公開)いろいろ作っておけば便利かなーと
2014.10.31〜kbpl初心者向けプログラミング言語を作ろうとして失敗このあたりから当面は言語開発をメインにし始める
2015.01.09〜KH-FDPL柔軟な言語を作ろうとして試行錯誤
2016.02.17〜KHPC (persistent-C)参考:http://khfdpl.osask.jp/wiki/?KHPCOSASKのタスクセーブ系のネタを言語に混ぜた
2016.06.07〜KH-FPL柔軟な言語を作ろうとして試行錯誤
2016.08.01〜EssenRev1参考:http://essen.osask.jp/?page00012017年5月ごろには高速アクセス可能なデータ構造を作ったりもした
2017.06.16〜TL1参考:http://essen.osask.jp/?page0017
2017.07.28〜EssenRev2 (JITC)参考:http://essen.osask.jp/?page0001ここでJITコンパイラのスキルが上がった(最適化をやるようになった)
2017.10.06〜TL2〜TL3参考:http://essen.osask.jp/?page0017
2017.10.30〜EssenRev3参考:http://essen.osask.jp/?page0001
2018.05.07〜blaライブラリ参考:http://essen.osask.jp/?page0010blikeライブラリをマルチウィンドウ対応へ
2018.05.31〜TJ01〜 (EssenRev4)参考:http://essen.osask.jp/?page0017ここでJITコンパイラをマスター, jck0を利用したレイヤ分割に成功
2019.01.19〜kppol0, kmlc0, kipol0, kps参考:p20190119aまた自分用ライブラリを作り始める
2019.02.12〜Essen2019-A ver.0.00参考:p20190209bOSASKのタスクセーブネタに帰ってきた

(2)

  • kbplからEssenRev1のころは、言語がうまく作れない時期だった。どう作ったらいいのかが分からない。でもとにかくやみくもに作った。それで少しずつスキルが上がった。
  • EssenRev2でやっぱり進むべき道はJITコンパイラだなと確信を持ったものの、JITコンパイラのうまい作り方が分からなくて苦しんだ。・・・EssenRev4になってjck0を作るようになって「この作り方だ!」と確信できた。

こめんと欄


コメントお名前NameLink

リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-13 (水) 18:26:34 (186d)